ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伊達政宗公生誕450年記念ロゴマークについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

目的

 平成29年は伊達政宗公の生誕から450年の記念の年にあたります。そこで、政宗公の業績を照らしだし、郷土の素晴らしい歴史の再発見につなげるとともに、宮城の魅力を広く全国へ発信していくことを目的に、ロゴマークを作成しました。

 どなたでも使用できますので、積極的な利用を是非よろしくお願いします。(ご利用にあたってはこのページ下部のロゴマーク使用についてをご一読下さい)

ロゴマーク

(1)むすび丸バージョン

伊達政宗公生誕450年記念ロゴマーク(むすび丸バージョン)【デザインイメージ】 

 政宗公が用いたといわれる「紺地に金の丸」の旗を,兜の前立ての弦月を思わせるラインを切り取ったもの。「450年」の文字はすべて大きさを変え,動きをつけて配置することで,躍動感が生まれ,粋を愛した政宗公の気概を伝えるデザインとなっています。

 

 

 

 

 

 

(2)政宗公バージョン

伊達政宗公生誕450年記念ロゴマーク(政宗公バージョン)【デザインイメージ】

 仙台城趾にある政宗公の騎馬像をモチーフに,今日まで政宗公が見つめた450年と,これから続いていく450年を思い描くデザインになっています。宮城の過去・現在・未来を,東北の地で暮らす人たちが見つめ直すきっかけにしてもらいたい,そんな思いが込められています。

 

 

 

使用にあたっての留意点を含め、詳細は以下のWEBページをご覧下さい。

 ○むすび丸バージョンのロゴマーク使用について

 ○政宗公バージョンのロゴマーク使用について

その他

 ○ロゴマークについて [PDFファイル/469KB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)