ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

幼・保・小連携推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月28日更新

幼・保・小連携推進事業について

 宮城県教育委員会では,幼稚園,保育所等及び小学校のそれぞれの校種段階で重視すべき教育や保育の内容を確認しながら,より実効性のある連携や交流の在り方を追求するため「幼・保・小連携推進事業」を実施しています。

 連携推進地区を指定し,実践研究の成果普及及び異校種間における合同研修会の開催等により,子どもたちの発達や学びの連続性を踏まえた望ましい連携体制の在り方に関する実践研究の成果等の共有と普及を図っています。

村田小学校区の幼・保・小連携推進の取組を掲載しました。

平成26年度幼・保・小連携推進事業について 

各研究指定校の公開研究会の案内が下記よりダウンロードできます。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)