ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食の安全安心セミナー「日本が誇るだし文化」参加者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月28日更新

 宮城県では,食の安全安心に関する正しい知識の習得と理解を深めるためのセミナーを定期的に開催しています。
 今回は,第一部として「日本が誇るだし文化」をテーマに,だしの文化や歴史を学ぶ講演のほか,だしの飲み比べも予定しています。また,第二部では,消費者の皆様のくらしに役立つ食品表示の見方を説明します。

日時

平成31年2月1日(金曜日)午後1時30分から午後4時30分まで
※受付は午後1時からです。

場所

エル・パーク仙台 セミナーホール(仙台市青葉区一番町4丁目11-1 仙台三越定禅寺通り館5階) 
 地下鉄匂当台公園駅 南一番出口

内容

【第一部】
 講演 「日本が誇るだし文化」(仮題)
     講師 ケイ・シグナル 代表 加藤 哲也 氏
         株式会社五十嵐鰹節 代表取締役 五十嵐 義高 氏

【第二部】
 説明 「くらしに役立つ食品表示~食品表示の見方~」(仮題)
     講師 宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課
    (説明内容は消費者向けのものとなります。)

定員

100名(定員になり次第締切る場合があります。)

申込期限

平成31年1月25日(金曜日)まで

申込方法

 下記の参加申込書により,FAXまたは電子メールでお申込みください。
 (WordファイルとPDFファイルがあります。どちらかをご利用ください)

 チラシ(表面)・申込書(裏面) [Wordファイル/327KB]
 チラシ(表面)・申込書(裏面) [PDFファイル/465KB]

電子メールでお申し込みの場合は,必要事項をメール本文に記載していただいてもかまいません。
お電話でのお申込みも可能です。
 電話 022-211-2643(担当 食と暮らしの安全推進課 食品企画班)

なお,先着順で参加を受付けし,定員を超過した場合のみご連絡いたします。

これまでの開催状況

宮城県では,これまでに様々なテーマで食の安全安心に関するセミナーを開催しています。

これまでの開催状況は,過去の開催状況からご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)