ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴おとな救急電話相談「#7119」の開始について(医療政策課)

おとな救急電話相談「#7119」の開始について(医療政策課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月25日更新
担当課
記者発表資料

平成29年9月25日
医療政策課地域医療第一班
担当 佐藤、山本
内線 2622

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

おとな救急電話相談「#7119」の開始について

1 概要  

・県では、仙台市と連携して、急な病気やけがで、すぐに救急車を呼ぶべきか、医療機関を受診すべきか、判断に迷ったときに、専門家から受診の必要性や対処方法等の適切な助言、受診可能な医療機関の案内を受けることができる短縮ダイヤル「#7119」を、平成29年10月1日から開設いたします。

・「#7119」とは、総務省消防庁が普及を促進している救急電話相談サービスで、同短縮ダイヤルを使ったサービス開始は、本県が全国8番目となります。

2 目的  

・急病時等の相談に応じることによる県民の不安の軽減

・軽症患者の二次、三次救急医療機関への集中の緩和

・軽症患者の割合を低減することによる救急車の適正利用の促進

3 内容  

(1)実施主体 宮城県・仙台市

(2)対象地域 宮城県全域

(3)相談時間

    平日(月曜日~金曜日):午後7時~翌午前8時

    土   曜  日:午後2時~翌午前8時

    日 曜 ・ 祝日:午前8時~翌午前8時(24時間)

(4)対象者 概ね満15歳以上(※15歳未満の方の相談は、こども夜間安心コール#8000で対応)

(5)相談体制

a.電話相談  看護師が、聴取した相談者の症状について、緊急性や受診の有無を判断し、助言

  ・相談員として、看護師を配置(原則2名以上)

  ・医師による支援体制を確保(1名)

b.医療機関の案内  相談者が希望する場合には、受診可能な医療機関を案内

(6)電話番号

   ・#7119(プッシュ回線、携帯電話)

   ・022-706-7119(プッシュ回線以外、PHS)

(7)開始日時 平成29年10月1日(日曜日)午前8時

4 その他  

    事業概要はチラシのとおりです→おとな救急電話相談チラシ [PDFファイル/825KB]

    


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)