ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 農林水産部 > 平成30年産水稲の刈取状況について(9月12日現在)

平成30年産水稲の刈取状況について(9月12日現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月13日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年9月13日
農産環境課農産食糧班
担当:關口 千葉
内線:2841

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 1 刈取状況(概況及び今後の管理)

○ 9月12日現在における県内の水稲の刈取面積は106ヘクタールであり,県全体の進捗率は0.2%となっている。

○ 宮城県における本年の出穂期(7月31日)後の積算気温から見た刈取適期の目安は,北部平坦地帯の中生品種(ひとめぼれ等)で9月9日から9月18日頃となっている。

○ 籾の熟色等から刈取適期に達しているほ場では,刈遅れによる品質低下を防ぐため,速やかに刈取りを行う。

※詳細は別添 [PDFファイル/265KB]のとおりです。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。