ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > 農林水産部 > 平成29年度農業経営高度化研修会を開催~ICT等先端技術の活用に向けて~

平成29年度農業経営高度化研修会を開催~ICT等先端技術の活用に向けて~

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月6日更新
担当課
記者発表資料

平成30年3月6日
農林水産部農業振興課
担当者 渋谷,酒井
内線2837

 

平成29年度農業経営高度化研修会を開催 ~ICT等先端技術の活用に向けて~

 震災後沿岸部では,復旧農地を集積し,新たな法人が設立されている。また,平成26年度よりスタートした農地中間管理事業により農地の集積が加速化し,100haを超す大規模な経営に取り組む経営体が増えてきています。

 これら大規模土地利用型経営体では,経営の効率化に向け,省力化・低コスト技術等の導入が重要となっています。

 そこで,ICT等先端技術の活用に向けた取組みを推進し,経営の高度化,効率化を図るため研修会を実施することとしました。

1 開催日時

 平成30年3月8日(木曜日)午後1時30分~午後4時30分

2 実施場所

 せんだい農業園芸センター(仙台市若林区荒井字切新田13-1)             

3 講演内容  

1)基調講演

 「大規模水田作営農の今後の方向とスマート農業技術の利用」

 講師 中央農業研究センター経営計画グループ長 松本 浩一 氏

2)実践事例

 「西部開発農産における大規模土地利用型農業のためのICT活用」

 講師 株式会社西部開発農産農産部次長 清水 一孝 氏

3)ICT技術の紹介

 「ドローンを活用した生育診断技術」

 講師 コニカミノルタ(株)シニアスタッフ

 農水省コンソーシアム ISSA山形リーダー 星野 康 氏

 「ほ場管理システムの利用について」

 講師 農業振興課 革新支援専門員 佐藤 典子 氏

4 参集範囲

 大規模経営体育成支援事業対象法人,県内土地利用型農業法人,集落営農組合,経営の高度化を目指す農業者,関係機関,農業改良普及センター等


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。