ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業全般 > 農林水産業全般 > 農林水産部 > 「第42回宮城県水産加工品品評会」について(水産業振興課)

「第42回宮城県水産加工品品評会」について(水産業振興課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月30日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年1月30日
水産業振興課販路開拓支援班
担当:相澤,藤田
内線:2954

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

「第42回宮城県水産加工品品評会」の開催について

 第42回宮城県水産加工品品評会が開催されます。

 

宮城県水産加工業協同組合連合会,宮城県水産加工研究団体連合会及び県では,本県の代表的な地場産業である水産加工業の振興を図るため,水産加工品品評会を開催しております。

 今回は,66社3高校から213品目の応募があり,県内で生産された塩蔵品,調味加工品,練り製品,魚卵製品,海藻製品など選りすぐりの水産加工品が出品されます。なお,今回も昨年度に引き続き女川町での開催となります。

 本県の水産加工業の復旧・復興を県内外に広くアピールするため,是非取材していただきますよう宜しくお願いいたします。

品評会の写真品評会の写真2品評会の写真3

 日 時 

  平成30年1月31日水曜日  午前10時から午後4時30分まで

 場 所 

  女川町まちなか交流館(牡鹿郡女川町女川浜字大原1-36)

 出 品 数

    213品目(66社,3高校)

 表 彰

   農林水産大臣賞 他20賞

 詳 細

  「第42回宮城県水産加工品品評会」については>>>こちら

     

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。