ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > 農林水産部 > 農林水産省「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」平成29年度宮城県農業・農村型実証研究 成果発表会を開催します

農林水産省「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」平成29年度宮城県農業・農村型実証研究 成果発表会を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新
記者発表資料

平成29年12月7日
宮城県農業・園芸総合研究所
担 当:企画調整部 尾上,北川

連絡先:022-383-8118

担当

 

宮城県農業・農村型実証研究の成果発表会を開催します

 

宮城県では,東日本大震災からの農業の復興に向け,平成23年度から29年度まで農林水産省「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」により先端技術の実証研究に取り組んできました。

このたび,これまでの実証研究で得られた成果について広く発信し,農業生産現場への普及促進を図るため,下記のとおり成果発表会を開催することになりました。


1 主 催   宮城県,食料生産地域再生のための先端技術展開事業新食料基地コンソーシアム(宮城県農業オープンラボ)

2 後 援   東北農政局

3 日 時   平成29年12月8日(金曜日) 午前10時から午後4時まで

4 会 場   宮城県行政庁舎2階講堂

5 内 容   
  (1)先端プロ「宮城県農業・農村型実証研究」の概要 (10時10分~10時15分)
  (2)研究成果発表
    イ  土地利用型技術の部 (10時15分~11時10分)
    ロ  露地園芸技術の部 (11時10分~12時00分)
    ハ  施設園芸技術の部 (13時00分~14時30分)
    ニ  果樹生産技術の部 (14時40分~15時30分)
  (3)宮城県農業オープンラボの取組について (15時30分~15時40分)
  (4)総合質疑応答 (15時40分~15時55分)

6 参集範囲 
 県内生産者及び農業生産法人,市町村,全国農業協同組合連合会宮城県本部,宮城県農業協同組合中央会,農業協同組合,農業関係団体,県関係機関,宮城県農業・農村型実証研究各コンソーシアム構成員,農林水産省,その他参加を希望する者

※プレスリリース資料は,こちら [PDFファイル/64KB]をご覧下さい。


担当への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。