ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > 農林水産部 > 平成29年度宮城県CLT等普及推進協議会『先進地視察報告会』の開催について(林業振興課)

平成29年度宮城県CLT等普及推進協議会『先進地視察報告会』の開催について(林業振興課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月27日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成29年11月27日
林業振興課みやぎ材流通推進班
担当:菅原
内線:2912

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-2912(4桁が内線番号)となります。

平成29年度 宮城県CLT等普及推進協議会『先進地視察報告会』の開催について

  この度,宮城県CLT等普及推進協議会が平成29年度に取り組んだ「CLTモデル施設建設」,「ヨーロッパ視察ツアー」,「国内先進地視察」について,下記のとおり報告会を開催することとなりました。

 また,本年7月のナイス株式会社主催「木と住まいの博覧会」で『金賞を受賞』した宮城県CLTブースの一部も展示します。

今回は,公益社団法人日本建築家協会東北支部宮城地域会主催「アーキテクツウイーク2017(別紙案内)」日程での開催となります。他の日程とともに,是非取材くださるようお願いします。

また,併せて参加者募集記事の掲載もお願いします。

1 日  時  

 平成29年12月6日(水曜日)10時00分から12時00分

2 場  所

 せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエアー

 (〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1時02分2-713-3171)

3 報告者及び内容

(1)宮城県CLT等普及推進協議会の取組紹介 (宮城県CLT等普及推進協議会)

(2)CLTヨーロッパ視察ツアーの報告    (装建工業株式会社 佐藤雅友 氏)

(3)CLT等先進地岡山県視察の報告     (JIA 齋藤 健太郎 氏)

(4)東北大学CLTモデル施設の進捗状況   (セルコホーム株式会社 都澤 毅 氏)

      アーキテクツウイーク2017ご案内 [PDFファイル/1.16MB] 

4 参考

 【宮城県CLT等普及推進協議会及びCLTモデル施設とは】 

 県内の木造建築や森林・林業・木材産業に係わる各団体等が,CLT(cross-laminated-timber:直交集成板)や県産木材・木製品等の普及を通じて,地域の活性化,成長産業化等を目指して,平成28年2月2日に設立された団体です。

 今回建設されるモデル施設は,構造部材等にCLTを使用しており,協議会が取り組むCLTの普及推進活動の中心的役割を担っていくものです。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-2912(末尾の4桁が内線番号)となります。