ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業全般 > 農林水産業全般 > 農林水産部 > みやぎの漁業担い手確保育成支援事業『平成29年度第2回短期研修(漁師の仕事体験)』を開催します(水産業振興課)

みやぎの漁業担い手確保育成支援事業『平成29年度第2回短期研修(漁師の仕事体験)』を開催します(水産業振興課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月9日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成29年11月9日
水産業振興課企画推進班
担当:増田,永倉
内線:2935

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

みやぎの漁業担い手確保育成支援事業『平成28年度第2回短期研修(漁師の仕事体験)』を開催します

 県では、漁業への就業を希望している方を対象に、8月の第1回に引き続き,第2回短期研修を開催いたします。

 今回の短期研修には,県内外から漁師の仕事に興味がある5名が参加し,宮城の水産業の概要について学び,小型定置

網,カキ,ホタテガイ及びホヤ養殖などを体験し,漁師になるための必要な基礎知識を習得します。

 報道機関の皆様におかれましては,ぜひ取材してくださいますようよろしくお願いいたします。

                         記

1 実施主体  宮城県漁業就業者確保育成センター(公益財団法人 宮城県水産振興協会)

2 開催期間  平成29年11月13日(月曜日)から17日(金曜日)までの5日間

3 場  所   座学:南三陸町スポーツ交流村(南三陸町志津川字沼田56番地)

          漁業体験:漁業の各現場(南三陸町内)

4 短期研修内容

        (1)新規漁業就業者へ向けた宮城県の支援体制,制度の説明

        (2)小型定置網の網起こし体験,カキ,ホタテガイ,ホヤ養殖体験等

        ※詳細は別紙カリキュラム [PDFファイル/124KB]を参照ください。

5 定  員  5名(非漁家)

         年齢構成は17歳から53歳までの男性5名

         県内在住者は2名,県外在住者3名

6 過去の短期研修の概要については,別紙資料 [PDFファイル/427KB]を参照ください。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。