ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > 農林水産部 > 高病原性及び低病原性鳥インフルエンザ防疫演習を実施します(畜産課)

高病原性及び低病原性鳥インフルエンザ防疫演習を実施します(畜産課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月26日更新
担当課
記者発表資料

平成29年10月26日
農林水産部 農林水産総務課,畜産課
担当 畜産課 齋藤 内線2884

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

 県では,例年,県内各地域で高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの防疫演習を実施しています。

 今年度の仙台地域での防疫演習は,対策本部(農林水産部)と仙台現地地方支部(仙台地方振興事務所)の共催で行うこととしましたのでお知らせします。

 取材及び見学も可能です。

日時 平成29年11月1日水曜日 午前10時から午後4時まで  雨天決行

場所 (1) 宮城県獣医師会館 3階大会議室 仙台市宮城野区安養寺三丁目7-2

場所 (2) 暫定オフサイトセンター(旧消防学校)グラウンド 仙台市宮城野区安養寺三丁目15-18

演習内容等詳細はリンクをご覧ください。報道発表資料_平成29年度防疫演習 [PDFファイル/256KB]


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。