ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎマリアージュ推進プロジェクト「【第1回】みやぎワインマリアージュナイト」について

みやぎマリアージュ推進プロジェクト「【第1回】みやぎワインマリアージュナイト」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月4日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年9月4日
農林水産政策室
6次産業化支援班
担当:横田・桜田
連絡先:022-211-2242

 

~みやぎマリアージュ推進プロジェクト~「【第1回】みやぎワインマリアージュナイト」の開催について

 

 宮城県には震災以降,4つ新しいワイナリーが開設したところであり,ここで製造されたワインと,四季折々の県産食材との食べ合わせを楽しむ「マリアージュ」が注目されています。

 そこで県では,ワイナリーが本県の新たな6次産業化のモデルとして定着し,地域の農林水産業の活性化に繋がることを期待し,今年度から「みやぎマリアージュ推進プロジェクト」を実施しています。

 今回,プロジェクトの第一弾として,マリアージュを楽しむ交流会を開催します。第1回目の交流会は,シェフ・ソムリエ・ワイナリー等による解説を聞きながら,県内ワイナリーのワインと県産食材の食べ合わせ(マリアージュ)を楽しむイベントとなっております。当イベントのために考案されたマリアージュメニューの紹介や事業全体のPRに向けて,ぜひ,取材していただきますようお願いいたします。

日 時

平成30年9月6日 午後6時30分から午後9時まで(午後6時開場)

場所

ホテルレオパレス仙台2階 「トラットリア クチーナ オランジェリー」

(仙台市宮城野区榴岡4-6-28)

内容

  シェフやソムリエ,県内4ワイナリー,県内農業者からの解説を聞きながら,県内ワイナリーのワインと県産食材の食べ合わせ(マリアージュ)を楽しむ交流会です。

参加者

  事前に申し込み(応募者多数のため抽選)のあった35名の皆様です。

解説者

 ◆トラットリア クチーナ オランジェリー シェフ  瀬戸正彦 氏

◆ソムリエ 川村武明 氏

◆県内4ワイナリー

・秋保ワイナリー(株式会社 仙台秋保醸造所)  代表取締役 毛利 親房 氏

・山元いちごワイナリー(山元いちご農園株式会社)代表取締役 岩佐  隆 氏

・了美 Vineyard & Winery(株式会社みらいファームやまと) 取締役 早坂 美代子 氏,製造担当 樫原 信元 氏

・Fattoria AL FIORE(株式会社Meglot)      代表取締役 坂口 礼奈 氏

◆県内農業者

・いとうファーム 伊藤 久美子氏 (涌谷町,経営概要:葉茎菜類栽培(ニラ,ほうれんそう),水稲栽培,農産加工)

・上野 まどか 氏(登米市,経営概要:繁殖牛,水稲)

・マリズファーム 高山 真里子氏(仙台市,経営概要:葉携菜類(年間約80種類),農産加工)              

 

その他

 イベント中の写真撮影場所は,食事の配膳の妨げにならないようにスペースを制限する場合がありますので,御協力よろしくお願いいたします。

参考

  今年度の「みやぎマリアージュ推進プロジェクト」の事業計画は下記のとおりです。

・ワインに合う農林水産物を使った新商品開発

・ワインと農林水産物等のファンづくり(交流会開催)

 ※仙台交流会(3回開催),東京交流会(1回開催)

・ワイナリーを核とした都市農村交流の推進(ワイナリー等のツアー開催)

    ・マリアージュおすすめスポット紹介

記者発表資料

【第1回】みやぎマリアージュナイトの開催について [PDFファイル/217KB]

【参考】第1回マリアージュナイト チラシ [PDFファイル/859KB]

※なお,当日取材いただけるメディアの関係者の方は,電話等にて事前に御連絡いただければ幸いです。


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)