ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育子育て児童虐待対策平成30年度「児童相談所全国共通ダイヤル189」の周知活動について(子ども・家庭支援課)

平成30年度「児童相談所全国共通ダイヤル189」の周知活動について(子ども・家庭支援課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月21日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年11月21日
保健福祉部子ども・家庭支援課
子ども育成班 
担当:瀬川,鈴木
内線:2531

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 「児童相談所全国共通ダイヤル189」の周知活動の開催について

11月は「児童虐待防止推進月間」にあたり,また,例年12月に児童虐待に関する相談が増加することから,このたび児童虐待防止について関係機関が連携し,広く県民の方々に対し周知活動を行うことといたしました。

仙台法務局, 宮城県警察,仙台市,宮城県四者での合同開催は,今回が初めてとなりますので,報道機関の皆様におかれましては,ぜひ取材していただきますようお願いいたします。

1 日 時

  平成30年11月30日(金曜日) 11時30分から1時間半程度(配布物がなくなり次第終了)

2 場所

  JR東日本仙台駅 東西自由通路

3 出席者

(1)仙台法務局関係

  [1]人権擁護委員

  [2]仙台法務局職員

(2)宮城県警察関係

  [3]宮城県仙台中央警察署職員 

    [4]宮城県警察本部生活安全部県民安全対策課職員

(3)仙台市関係

  [5]仙台市児童相談所職員

  [6]仙台市子供未来局子供家庭支援課職員

(4)宮城県関係

  [7]宮城県中央児童相談所職員

  [8]宮城県保健福祉部子ども・家庭支援課職員

 計25名程度

このほか,仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」,人権イメージキャラクター「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」も参加します。

4 内 容

児童相談所全国共通ダイヤル189の周知呼びかけ,児童虐待防止啓発物の配布

(コットンバッグ,クリアファイル,ちらしつきティッシュなどを配布する予定です。)

5 その他

  取材いただける場合は,お手数ですが,「取材申込書」 [Wordファイル/19KB]に必要事項を記入いただいた上で,11月28日(水曜日)正午までに担当課宛て送付いただきますようお願いいたします。

(参考)「児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく)」について

○児童虐待が疑われる時などに,24時間いつでも児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。

   ○「189」にダイヤルするとお近くの児童相談所に転送されます。

○通告・相談は,匿名で行うこともでき,通告・相談をした人,その内容に関する秘密は守られます。 

記者発表資料 [PDFファイル/318KB]


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)