ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴令和元年度宮城県介護職員合同入職式の開催について~介護の魅力発信!~(長寿社会政策課)

令和元年度宮城県介護職員合同入職式の開催について~介護の魅力発信!~(長寿社会政策課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月16日更新
 
このリリースの担当課(所)

記 者 発 表 資 料
令和元年5月16日
保健福祉部長寿社会政策課

[担当]梅澤・千葉
内線2554

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

令和元年度宮城県介護職員合同入職式の開催について
~介護の魅力発信!~

  宮城県介護人材確保協議会では,県内の介護施設に就職し,初めて介護に従事する職員を対象とした合同入職式を開催します。この合同入職式は,平成28年度から実施しており,今回で4回目の開催となります。
 また,式典に引き続き,新入職員交流会を開催しますので,お知らせいたします。

1 日時

令和元年5月23日(木曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

2 場所

県庁行政庁舎2階 講堂

3 主催

宮城県介護人材確保協議会

4 出席者  

入職者・・・・・172名

〇平成31年1月以降に県内の介護施設に就職した介護職員等

     内訳:特別養護老人ホーム(特養)  111名, 介護老人保健施設(老健) 34名,

             通所介護事業所(デイサービス) 14名, 認知症グループホーム    7名 等

     最年長・・・・・  61歳     平均年齢 21.7歳

来 賓・・・・・   2名  

 ・村 井 嘉 浩  宮城県知事

 ・只 野 九 十 九  宮城県議会副議長

5 概要

 人材確保が困難な高齢者福祉の現場に新たに入職された方々に,介護職のイメージアップと離職防止を図り,仕事に対する意識やモチベーションを高めてもらうため,宮城県知事から激励のメッセージを送るとともに,施設・事業所を超えた同期の仲間との交流を図るもの。

6 内容          

(1)式    典(25分程度:午後1時30分~午後1時55分) 【会場:県庁行政庁舎2階講堂】

  イ 主催者あいさつ     宮城県介護人材確保協議会長(東北福祉大教授 高橋 誠一)         

  ロ 激励の言葉       宮城県知事   

  ハ 祝辞          宮城県議会副議長 

  ニ 歓迎の言葉       先輩職員代表 

  ホ 誓いの言葉       新入職員代表   

  へ メッセージカード交付  宮城県知事から新入職員代表へ交付 

(2)写真撮影(15分程度:午後1時55分~午後2時10分) 【会場:県庁行政庁舎2階講堂】

  グループごとに記念写真を撮影し,後日全員に配布。

(3)交流会・名刺交換会(70分程度:午後2時20分~午後3時30分) 【会場:県庁行政庁舎2階講堂】

  参加者同士で名刺交換及び歓談を実施。

7 記者発表資料

令和元年度宮城県介護職員合同入職式の開催について [PDFファイル/196KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)