ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴「チャレンジHACCP研修会~HACCP制度化を踏まえて今から取組もう!!~」を開催します!(食と暮らしの安全推進課)

「チャレンジHACCP研修会~HACCP制度化を踏まえて今から取組もう!!~」を開催します!(食と暮らしの安全推進課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月15日更新
担当課
記者発表資料

平成31年2月15日
食と暮らしの安全推進課
内線2644
担当:黒田,武川

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

HACCPを導入されていない事業者の皆様の課題解決のために、「チャレンジHACCP研修会~HACCP制度化を踏まえて今から取組もう!!~」を開催します。

講座内容

研修会

  1. 事故事例に見る改正食品衛生法の背景・趣旨
      ~HACCP制度化を踏まえて食品等事業者が実施すべきこと~
  2. 食品等事業者団体が作成した業種別手引書の活用方法
      ~HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の取組み方法~
  3. 具体的な取組み事例

個別相談会(希望事業者のみ)

 希望事業者に対し,MS&ADインターリスク総研株式会社との個別相談会を実施します。

対象

 HACCPを導入していない食品等事業者

日時

 平成31年2月20日(水曜日)
 午後1時から午後3時15分まで

場所

 宮城県行政庁舎 1階 みやぎ広報室
 
(仙台市青葉区本町3-8-1)

講師

 笹川 秋彦氏
 (MS&ADインターリスク総研株式会社 上席テクニカルアドバイザー)

定員

 90名(1社あたり2名様まで。)

記者発表資料

 記者発表資料 [PDFファイル/176KB]

 別紙(案内チラシ) [PDFファイル/754KB]

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)