ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報補助金等経済商工観光部宮城県事業復興型雇用創出助成金(雇入費)の申請受付を開始します

宮城県事業復興型雇用創出助成金(雇入費)の申請受付を開始します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月5日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年12月5日
雇用対策課雇用創出支援班
担当:佐藤,渡辺
電話:022-797-4661

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

平成30年度「宮城県事業復興型雇用創出助成金(雇入費)」の第2期申請受付を開始します!

 宮城県では,東日本大震災で被災した県内沿岸部において安定的な雇用を創出すること及び地域の中核となる産業や経済の活性化に資する雇用を創出することを目的として,一定の要件のもとに被災三県求職者(※)を雇い入れた中小企業者等に対し,雇用に係る費用の一部を3年間にわたり助成しています。
 この度,下記のとおり申請受付を開始しますのでお知らせします。

 ※「被災三県求職者」=平成23年3月11日時点で,岩手県,宮城県及び福島県に所在する事業所に雇用されていた者又は当該地域に居住していた求職者

1 申請受付期間

 平成30年12月10日(月曜日)から平成31年1月17日(木曜日)まで

2 助成金の概要

 (1)助成対象となる事業主の主な要件

  • 県内の沿岸部に事業所を有する中小企業者等であること
  • 平成23年3月11日以降に,対象産業政策(例:グループ補助金。詳細は県雇用対策課ホームページの「対象産業政策リスト」を参照。)の支援対象となることが決定していること
  • 平成29年12月1日以降に助成対象となる労働者を雇い入れたこと

 (2)助成対象となる労働者の主な要件

 対象産業政策の支援決定後,平成29年12月1日から平成30年12月31日までの間に県内沿岸部の事業所で雇い入れた被災三県求職者であること

 (3)助成金額

    労働者1人当たり3年間で最大120万円(1事業所につき総額2千万円が上限)

 

 ※ 要件等の詳細及び必要書類については,県雇用対策課ホームページを御覧ください。

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。