ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴「WIT(ウィット)2018宮城」の開催及びロゴマークの作成について(共同参画社会推進課)

「WIT(ウィット)2018宮城」の開催及びロゴマークの作成について(共同参画社会推進課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新
担当課
記者発表資料

平成30年4月9日
環境生活部
共同参画社会推進課
担当:吉田・貝塚
内線:2568

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 県では,「働き方改革」と「女性活躍」を共にテーマとしたフォーラム「WIT2018 -Work & Women in Innovation Summit 2018- 」を平成30年10月に開催することといたしました。

1 WITの概要  

(1) 目的

 女性活躍の流れを加速し,各界各層における自発的な取組を促進するための大きなステップとして,フォーラム「WIT(Work & Women in Innovation Summit )2018宮城」を開催し,県内外の企業や有識者による意見交換や,全国の先進的な取組事例・具体的な導入手法の紹介等を行うことで,県内企業や県民の理解を深め,それぞれの自主的な取組を促進するとともに,働き方改革と女性の活躍を進めようというムーブメントを宮城から起こし,波及・拡大させていくことを目的とします。

※WITについて
  平成28年度に三重県で開催されたG7伊勢志摩首脳宣言を受け,「あらゆる分野における女性の活躍」をテーマにWIT2016が三重県で開催されました。平成29年度には広島県において,女性の活躍のためには男性を含めた働き方改革が不可欠であることから「働き方改革」と「女性活躍」を共にテーマとし,WIT2017が開催されています。そのバトンを引き継ぎ,今年度は宮城県で開催します。

(2) 開催時期

 平成30年10月23日(火曜日)~平成30年10月24日(水曜日)

(3) 会場

 仙台国際センター

(4) 参加者

 800名程度(2日間)

(5) 主催

 宮城県,みやぎの女性活躍促進連携会議(※)

※県内の経済団体等15団体で構成されたもので,経済団体,関係団体,行政等が連携・協力し一体となって女性が活躍しやすい環境の整備を推進することを目的に,平成27年6月に設立されたものです。

【参考】https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/jyoseikatuyakukaigi.html

(6) 内容等   ※予定

【1日目】 
 ○ テーマ別セッション(2テーマ)
 ○ 分科会(2テーマ,選択制)
 ○ スターショー(先進企業の紹介&プレゼン)
 ○ 共同宣言
 

【2日目】 
 ○ 講演会及びワークショップ

 

2 ロゴマークの決定

 WIT2018の開催にあたり,ロゴマークを宮城県産業技術総合センターにおいて作成いたしました。

WIT2018 ロゴマーク 

 

 ロゴマークには,宮城県の花「ミヤギノハギ」と,古来,女性の威信の象徴であったリース(冠)を組み合わせ,「女性の活躍を宮城県の花で称える」という意味が込められています。

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。