ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴介護の魅力を発信!~中学生向けの新バージョン小冊子「ケア・ヒーローズvol.2」を作成しました~

介護の魅力を発信!~中学生向けの新バージョン小冊子「ケア・ヒーローズvol.2」を作成しました~

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月26日更新
                                   
このリリースの担当課(所)

記 者 発 表 資 料
平成30年3月26日
保健福祉部長寿社会政策課

[担当」鈴木・青田
内線2536

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

  このたび,宮城県介護人材確保協議会では,介護の魅力を様々な世代へ幅広く発信するため,小冊子を作成しましたので,お知らせいたします。

 

1.背景

 現在,高齢化の進展により,県内の65歳以上の高齢者は人口の4人に1人を占めております。

宮城県では,団塊の世代が全員75歳以上となり,さらに介護需要が増大する2025年に向けて,宮城県介護人材確保協議会を設立しこの協議会を通じて介護人材の確保に取り組んでおります。

取組の3本柱として「多様な人材の参入促進」「職員の資質向上」「労働環境・処遇の改善」に基づき,事業を実施しています(取組内容は裏面参照)。

 

平成28年には,介護人材確保の取組の一環として,幅広い世代を対象に介護の魅力を発信するため,介護の世界でいきいきと活躍する職員達を介護のヒーローとして「ケア・ヒーローズ」と命名し,進路選択を控えた県内の全ての中学3年生に対し小冊子「ケア・ヒーローズvol.1」を配布しました(概要は下記参照)。

    

〇 県内の介護職員数 約3.1万人(うち,介護福祉士 約1.3万人)<H28年10月現在>

〇 県内の高齢者数  約60.7万人(うち,要支援・要介護高齢者数約11.1万人)<H29年>

〇 認知症高齢者推計数  約9.3~9.4万人<H27>,12.8~13.9万人<H37>

2.目的

今回は,続編となる「ケア・ヒーローズvol.2」を作成し,平成30年度の新中学2年生全員に対し配布を行うことで,介護についての理解促進につなげていきます。また,県内のほとんどの中学校では,中学2年生を対象に職場体験授業を実施しており,職場体験先として介護の職場を選択するきっかけづくりとなることも目的としています。

今後とも,様々な機会を通じて,これらのPRツールを活用して,介護のイメージアップを図り,将来的な介護人材の確保につなげていきます。

3.小冊子「ケア・ヒーローズvol.2」の概要

〇体裁:A5版 12ページ(表裏表紙含む)

   〇対象:主に中学2年生とその親世代

   〇配付:宮城県内の全ての中学校2年生(約2万人)を対象に,4月に配付予定

   〇主な掲載内容:

   ・介護から快護へ(宮城県の介護人材確保の取組について)

   ・介護職3名のインタビューマンガ

     漫画家:アベナオミさん(多賀城市在住)

   ・介護の未来はオモシロイ

   ・介護の仕事につくには?(進路紹介)  など

ケアヒーローズボリューム2表紙

参 考

(1)宮城県介護人材確保協議会について

  宮城県地域包括ケア推進協議会の介護人材確保専門委員会の位置づけを兼ねて,平成26年6月に,県内の行政・介護関係団体を中心に設立し,現在は18団体で構成している,介護人材の確保・定着を目的とした協議会。具体的な取組は,下記の3つの部会にて検討・実施中。

 

〇部会での主な取組内容

  (1)情報提供・啓発部会

・介護の魅力向上の取り組み(地元メディアへの記事掲載,小冊子・映像ツール作成・配布,職場体験事業等)

・イベント実施(5月の介護職員合同入職式,11月の介護の日イベント「みやぎケアフェスタ」開催)など

  (2)人材確保・定着部会

 ・県内各地での研修実施(新人職員育成支援・中堅職員キャリア育成・経営者・施設管理者対象セミナー)

・介護職員合同入職式の開催(再掲)                            など

 (3)職場環境改善部会

 ・介護事業所の人材確保・定着の取組に対する,「みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度」の実施 など

  

構成団体(18団体)

公益財団法人介護労働安定センター宮城支部,仙台市老人福祉施設協議会,東北福祉大学,一般社団法人宮城県介護福祉士会,宮城県介護福祉士養成施設協会,公益社団法人宮城県看護協会,宮城県市長会,社会福祉法人宮城県社会福祉協議会,一般社団法人宮城県社会福祉士会,宮城県生活協同組合連合会,宮城県町村会,特定非営利活動法人宮城県認知症グループホーム協議会,宮城県老人福祉施設協議会,宮城県老人保健施設連絡協議会,みやぎ小規模多機能型居宅介護連絡会,宮城労働局

(以上 50音順)

宮城県,宮城県教育委員会    

 

  (2)小冊子「ケア・ヒーローズvol.1」について

   〇対象:主に中学3年生とその親世代

   〇配付:宮城県内の全ての中学校3年生(約2万2千人)を対象に,平成28年7月に配付,

    また介護人材確保協議会所属の各団体経由で配布。

   〇主な掲載内容:

   ・介護ってなーに?(介護職員が活躍する職場,職種の紹介)

   ・介護福祉士の一日

   ・ヒーローズ・ファイル(5名の介護職のインタビュー)

   ・介護の仕事につくための進路・学校紹介  など

   〇体裁:A5版 20ページ(表裏表紙含む)

ケアヒーローズボリューム1表紙