ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会福祉基金への寄附贈呈式(社会福祉課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月13日更新

 

 

このリリースの担当課(所)

記者発表資料


平成30年2月13日
保健福祉部社会福祉課
地域福祉推進班 庄子
内線 2519

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

 

「社会福祉基金」への寄附について

 株式会社阿部和工務店様から,社会福祉基金への寄附が行われます。

1 日時等 

 1.日時   平成30年2月16日(金曜日) 午後2時00分から午後2時15分まで

 2.場所   宮城県庁行政庁舎4階 知事応接室

 3.対応者 宮城県知事 村井 嘉浩

2 「社会福祉基金」とは 

 地域の保健福祉の増進,民間社会福祉の充実等,社会福祉事業の振興に資するために昭和49年4月1日に創設された基金で,以後,一般県民,法人・団体の方々からの寄附金や一般財源等を積み立て運用しています。

 この基金を活用して,障害者の工賃向上対策,待機児童解消対策,介護施設へのロボット等介護機器の導入などの福祉施策を実施しています。

3 寄付額

 500万円

4 訪問者

報道記者発表資料 [PDFファイル/124KB]

 

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)