ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴とうほく・北海道 新技術・新工法展示商談会」の開催結果について(自動車産業振興室)

とうほく・北海道 新技術・新工法展示商談会」の開催結果について(自動車産業振興室)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新
担当課
記者発表資料

記者発表資料

平成30年2月9日

経済商工観光部自動車産業振興室
担当:齋藤・早坂(2533)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

「とうほく・北海道 新技術・新工法展示商談会」の開催結果について(お知らせ)

  「とうほく自動車産業集積連携会議」及び「北海道自動車産業集積促進協議会」が、2月1日(木曜日)・2日(金曜日)に開催した標記展示商談会の結果をお知らせします。

1 来場者数(2日間)

 約2,250人

2 2日間の商談状況(東北・北海道全体)

商談成立・・・・・・・・・3件(青森1、岩手2、宮城0、 秋田0、 山形0、 福島0、新潟0、 北海道0)

試作依頼・・・・・・・・19件(青森1、岩手3、宮城10、 秋田0、 山形0、 福島0、新潟5、 北海道0)

見積・図面検討依頼・・・51件(青森12、岩手4、宮城12、 秋田3、山形4、 福島9、新潟2、 北海道5)

後日企業訪問等約束・・442件(青森14、岩手91、宮城109、秋田27、山形38、福島10、新潟111、北海道42)  

   合   計   515件(青森28、岩手100、宮城131、秋田30、山形42、福島19、新潟118、北海道47 ) 

3 会場の様子

展示商談会場の様子 とうほく・北海道 ショーケースカー

参考:開催概要

(1) 目  的   

 トヨタ自動車株式会社様をはじめ、トヨタグループ各社様並びにトヨタ関連企業様に対して、東北・北海道の企業が持つ「新技術・新工法」や「コスト低減、品質・生産性向上(QCD)」に関する技術等を提案し、具体的取引や協力関係の構築を目的に開催するもの。

(2) 開催日時     

 平成30年2月1日(木曜日) 午前9時30分~午後5時

      2月2日(金曜日) 午前9時30分~午後4時

(3) 場  所   

 トヨタ自動車株式会社本社「本館ホール」(愛知県豊田市トヨタ町1番地)

(4) 展示内容

 ・「鋳造・鍛造等」「プレス加工」「表面処理・熱処理」「樹脂成形」などの新技術・新工法及び高いQCD力の提案

 ※ 出展者数:103企業、103提案、103ブース

 ・8道県連携企画「とうほく・北海道 ショーケースカー」

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。