ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴「第4回 みやぎ洋上風力発電等導入研究会」を開催します(再生可能エネルギー室)

「第4回 みやぎ洋上風力発電等導入研究会」を開催します(再生可能エネルギー室)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新
担当課
記者発表資料

平成30年2月8日
環境生活部再生可能エネルギー室
再生可能エネルギー推進班
担当:長船・尾形(内線2654)

 

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

「第4回 みやぎ洋上風力発電等導入研究会」を開催します

 県では、東日本大震災からの創造的復興を目指し、再生可能エネルギーの積極的な導入に取り組んでおり、特に、未利用で大規模な再生可能エネルギー源として期待される洋上風力発電の導入についても検討を進めています。
 平成28年9月に関係行政機関や海域利用者、大学研究機関などによる「みやぎ洋上風力発電等導入研究会」を設置し、情報共有を図りながら導入可能性を探るため、先進地事例調査や一般向けフォーラムを開催してきました。
 昨年9月からは、前回選定した「導入可能性調査エリア」2箇所において風況観測を開始しており、これまでの観測結果や研究会の活動成果を踏まえた今後の事業展開等について報告するため第4回研究会を開催いたしますので、ぜひ取材してくださいますようお願いします。

1日時

平成30年2月15日(木曜日)午前10時30分から正午まで

2会場

ホテルJALシティ仙台 2階「ローズ」(仙台市青葉区花京院1丁目2-12)

3参集範囲

研究会委員(研究会委員構成団体 [PDFファイル/87KB])及び傍聴希望者(風力発電関連企業等)

4参加人数

130名(委員約30名、傍聴者約100名)程度

5内容

  1. 挨拶 宮城県環境生活部長 後藤 康宏(研究会座長)
  2. 議題 
    (1)研究会活動報告について
    イ平成28,29年度活動報告について
    ロ風況観測状況(中間報告)について 
    ハ経済波及効果について
    (2)今後の展開について

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)