ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴特定非営利活動法人TEDIC様が,「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」内閣総理大臣表彰受賞!(共同参画社会推進課)

特定非営利活動法人TEDIC様が,「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」内閣総理大臣表彰受賞!(共同参画社会推進課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月26日更新
担当課
記者発表資料

平成29年12月26
環境生活部
共同参画社会推進課
担当:菅井
内線:2577

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります

特定非営利活動法人TEDIC 様が
平成29年度「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」で
内閣総理大臣表彰を受賞します!

内閣府が実施する「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」において,困難を抱える子ども・若者への支援を行う団体,特定非営利活動法人TEDIC様が,内閣総理大臣表彰を受賞します。

1 表彰式について

 (1)日時:平成29年12月26日(火曜日)11時30分~13時30分

 (2)場所:中央合同庁舎8号館内閣府講堂(1階)(東京都千代田区永田町1-6-1)

 (3)次第(概略)
    ・表彰状授与(松山内閣府特命担当大臣(公務等により変更となる可能性があります。))
     …内閣総理大臣表彰,内閣府特命担当大臣表彰
    ・表彰者からの挨拶
     …終了後,記念撮影が行われます。

 (4)取材
   ・記念撮影を除いて取材可能です。(カメラ撮りを含む。)
   ・当日は10時30分から11時15分までの間で受付が行われます。記者証又は自社腕章を着用のうえ,内閣府講堂受付に集合してください。

 

2 表彰制度の概要

(1)目的
   子供や若者が,地域や社会の輝く未来に向けて行った社会貢献活動において,顕著な功績があった個人又は団体を顕彰し,もって,子供・若者の健やかな成長に資することを目的とします。

(2)対象
   社会貢献活動に取り組み,極めて顕著な又は特に顕著な功績のあった個人又は団体。

(3)選考
   各都道府県等から推薦のあった候補者の中から,選考委員会での審査を踏まえ決定。
   (1)内閣総理大臣表彰:極めて顕著な功績があったと認められる者(受賞者数:1件)
   (2)内閣府特命担当大臣表彰:特に顕著な功績があったと認められる者(受賞者数:9件)

 

3 受賞団体の概要

(1)名 称:特定非営利活動法人TEDIC

(2)所在地:石巻市鋳銭場3-7 牧場ビル3階

(3)代表者:代表理事 門馬 優(もんま ゆう)

(4)活動の概要
 「トワイライトスペース事業」(学習支援・夕食の提供が一体となった居場所づくり活動)や「フリースクール事業」,「子ども食堂事業」などを実施。子どもに対する学習支援や居場所づくり,アウトリーチ,保護者への養育相談,生活支援,進路相談,ソーシャルワークなどの包括的な支援を関係機関や地域と協働しながら提供しています。貧困やいじめ,虐待,ネグレクトなど,困難な環境に置かれる子どもが多いなか,すべての子どもが「生きてて良かった」と思える社会づくりを推進しています。

(5)法人URL:https://www.tedic.jp/

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。