ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴特別展「ルオーのまなざし 表現への情熱」特別公開の御案内(生涯学習課)

特別展「ルオーのまなざし 表現への情熱」特別公開の御案内(生涯学習課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月10日更新
担当課
記者発表資料

平成29年8月9日
教育庁生涯学習課社会教育支援班
担当:小檜山
電話:022-211-3653

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

特別展「ルオーのまなざし 表現への情熱」特別公開の御案内

 

 宮城県美術館では,平成29年8月12日(土)から特別展「ルオーのまなざし 表現への情熱」を開催します。
 20世紀最大の宗教画家ジョルジュ・ルオーの初期から晩年までの油彩作品約80点や,『流れる星のサーカス』『受難』といった代表作を含む版画作品約50点を展示し,ルオーが生涯まなざしを向けつづけた主題を軸に,彼の表現への情熱に迫ります。
 つきましては,平成29年8月12日(土)午前8時30分から,報道機関を対象に展示室内の特別公開を行いますので,ぜひ取材してくださいますようお願いします。

1  概要

(1)名称:ルオーのまなざし 表現への情熱

(2)会期:平成29年8月12日(土)から10月9日(月・祝)まで(開催日数51日)

(3)休館日:毎週月曜日(ただし9月18日及び10月9日は開館),9月19日(火)

(4)会場:宮城県美術館 2階展示室

(5)開館時間:午前9時30分から午後5時まで ※発券は午後4時30分まで

(6)内容:ジョルジュ・ルオー(1871-1958)は,前衛芸術が様々に展開する20世紀にあって,独自の位置を占めるフランス絵画の巨匠のひとりです。
   本展覧会では,日本有数のルオー・コレクションを誇るパナソニック 汐留ミュージアム,フランスのルオー財団の協力を得て,ルオーの初期から晩年までの作品を
   ご紹介します。また,ルオーとドイツ表現主義との接点にも注目し,これまでにない角度からルオーの仕事に迫りました。
   サーカス,キリスト,聖なる風景など,ルオーが生涯まなざしを向け続けた主題を軸に,色彩豊かな世界をお楽しみください。

(7)観覧料:一般1,500(1,300)円,学生1,300(1,100)円,小中高校生750(600)円
      ( )内は前売り及び20名以上の団体料金

(8)主催:宮城県美術館,河北新報社,KHB東日本放送

(9)後援:仙台市教育委員会,NHK仙台放送局,TBC東北放送,仙台放送,ミヤギテレビ,エフエム仙台,IAT岩手朝日テレビ,YTS山形テレビ,KFB福島放送

(10)特別協力:ジョルジュ・ルオー財団(フランス,パリ)

(11)制作協力:NHKプロモーション

(12)協力:日本航空


詳しくはこちら(宮城県美術館ウェブサイト)
 

2 報道機関特別公開

 日時:平成29年8月12日(土) 午前8時30分から

 会場:宮城県美術館 2階展示室
    ※ 開館前ですが,係員がご案内しますので,正面玄関にお集まりください。

3  関連行事

(1)記念講演会「わが祖父,ジョルジュ・ルオー」

   講師:ジャン=イヴ・ルオー氏(ジョルジュ・ルオー財団理事長)

   日時:8月12日(土)午後2時~  会場:当館講堂 逐語通訳付き

   参加費:入場無料となりますが,展示観覧には別途観覧券が必要です。

(2)講演会「ジョルジュ・ルオーと3つの戦争」

   講師:後藤新治氏(西南学院大学教授/西南学院大学博物館長)

   日時:9月10日(日)午後2時~  会場:当館講堂

   参加費:入場無料となりますが,展示観覧には別途観覧券が必要です。

(3)まちなか美術講座「ルオーとその時代」

   担当:赤間和美(当館学芸員) 日時:9月23日(土・祝)午後1時30分~

   会場:東北工業大学一番町ロビー2Fホール

   参加費:入場無料

(4)当館学芸員による展示解説

   日時:8月20日(日),9月17日(日)

   会場:当館アート・ホール

   参加費:入場無料となりますが,展示観覧には別途観覧券が必要です。

4 問い合わせ先

  宮城県美術館 学芸部

  〒980−0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1

    Tel 022−221−2113  Fax 022−221−2115


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。