ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴人権教育指導者研修会について(生涯学習課)

人権教育指導者研修会について(生涯学習課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月13日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成29年7月11日
生涯
学習課協働教育班
担当:長倉
内線:3690

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

担当課室名

いじめ『ゼロ』~いじめゼロのために、保護者がしっておくべきこと・すべきこと~                                             

 全国各地で深刻な問題を引き起こしている「いじめ」について考える講演会を宮城県教育委員会と宮城県PTA連合会,宮城県高等学校PTA連合会,宮城県特別支援学校PTA等協議会が共催で開催します。子どもたちが,学校・地域・家庭で安心して暮らすことができる「いじめゼロ」の実現のために,いじめの現状や背景,子どもたちに与える影響等について多方面からお話いただきます。

1 日時

  平成29年7月27日(木曜日)午後1時30分~午後4時

2 場所

  宮城県行政庁舎 講堂

3 主催

  宮城県

4 共催

  宮城県PTA連合会

  宮城県高等学校PTA連合会

  宮城県特別支援学校PTA等連絡協議会

  宮城県人権啓発活動ネットワーク協議会

 

5 内容

  講演

    「いじめゼロのために、保護者が知っておくこと・すべきこと」                    

    講師 : 三條 秀夫 氏 東北学院大学法学部 准教授

         小林 純子 氏 チャイルドラインみやぎ 代表理事

         土井 浩之 氏 弁護士

         菊田   篤 氏 宮城県PTA連合会 会長

 

 

 

 

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。