ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴「みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度」宣言・認証(第1段階)を行いました

「みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度」宣言・認証(第1段階)を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新
                                   
このリリースの担当課(所)

記 者 発 表 資 料
平成29年3月31日
保健福祉部長寿社会政策課

[担当]青田
内線2536

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 1 みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度について

 宮城県介護人材確保協議会では,介護事業所の人材育成や職員処遇等の取組を「見える化」する制度を本年1月に開始し,3月10日までの募集期間に216の事業所から宣言申請(仮申請含む)を受付けました。

  順次確認作業を行い,要件を満たす介護事業所に対し,宣言証および認証証(第1段階)の送付,及びホームページへの事業所情報・宣言・認証内容の掲載を行っていきます。

  なお,平成29年度の宣言申請受付は10月開始を予定しています。

URL : https://www.miyagi-kaigojinzai.jp/(平成29年3月31日開設)

<目的・効果>・介護事業所への就職希望者が不安なく介護の世界に入りやすくすること 【職員の参入促進】

・人材育成に努力している介護事業所を応援し,取組改善を促すこと【職員の定着・離職防止】

2 宣言・認証の条件

 ○対象:県内の介護職員が在籍する介護サービス事業所(2,217箇所)

 ○厚労省が全都道府県を対象に運用  している「介護サービス情報公表システム」に情報を掲載している県内の  事業所が公表した情報の一部(下記の13項目)を全て達成している事業所が「宣言」できます。

 ○また,3年に1回の訪問調査にて宣言内容の実施が確認できた事業所が「認証」されます。

認証の流れ

宣言日  :平成29年3月31日

認証期間:平成29年4月1日~平成32年3月31日(3年間)

宣言項目

全国共通項目から抜粋した6項目

宮城県が独自に設定した7項目

1. 従業者の健康診断の実施状況

2. 事業所で実施している,従業者の資質向上に向けた研修内容・実施状況

3. 新任職員向け研修計画の策定(新任職員有の場合)

4. 新任職員向け研修の実施記録がある

(新任職員有の場合)

5. 全ての現任の従業者向け研修計画の策定

6. 全ての現任の従業者向け研修の実施記録がある

1. 理念・ビジョンの明文化

2. 職員が理念・ビジョンについて理解を深めるための取組の実施(ミーティングなどでの確認状況)

3. 職員の就業状況や意向を定期的に確認する仕組の存在

4. 給与体系又は給与表を導入し,職員に周知

5. 就業規則の作成及び周知(正規・非正規)

6. 仕事と育児・介護の両立を支援する取組の実施

7. 新任職員向け研修計画の策定【再掲】

3.宣言・認証マーク

 宣言が認められた事業所には宣言証及び宣言をアピールできる「宣言マーク」を,宣言事業所のうち3年に1度の事業所訪問調査で宣言内容の実施が確認できた事業所に「認証マーク(第1段階)」を順次送付いたします。

宣言マーク第1段階認証マーク 

   <宣言マーク>       <第1段階認証マーク>

4 問い合わせ先

     NPO法人介護・福祉サービス非営利団体ネットワークみやぎ

     (みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度事務局)☎022(343)8565