ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎの観光復興に向けて,2つの補助金の募集期間を延長します(観光課)

みやぎの観光復興に向けて,2つの補助金の募集期間を延長します(観光課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月22日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成27年 12月22日

観光課観光企画班
担当:(1)髙橋・日下部 (2)髙橋・石川

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

みやぎの観光復興に向けて,2つの補助金の募集期間を延長します

1 「観光集客施設無線LAN設置支援事業補助金」

(1) 平成28年2月末まで募集期間を延長しました。

 観光庁が実施したアンケートで,日本を訪れる外国人旅行者の約37%が「無料の公衆無線LANがなく,旅行中に困った」と答えています。
 県では,震災で大きく減少した外国人観光客の利便性向上を主な目的として,観光事業者の方々が宿泊施設や観光集客施設に無料公衆無線LANを設置する場合に,その費用を補助する事業を行っています。

補助対象施設

県内の宿泊施設又は観光集客施設

補助対象経費

公衆無線LANの機器購入費及び設置工事費

補助率

補助対象経費の1/2以内 [上限]25万円

募集期間

平成27年5月11日(月曜日)から平成28年2月26日(金曜日)の午前9時から午後5時まで(土曜,日曜,祝日等の閉庁日を除く)

申請先

宮城県観光課

(2) 「宿泊・観光集客施設Wi-Fi表示ステッカー」を作成しました。

※県では,フリーWi-Fiを使用できる施設を観光客に広くPRするため,左記のステッカーを作成し,本補助事業を活用された事業者の方々に配付しています。
 平成27年12月現在で,32施設へ配付しており,今後もより多くの事業者の方々に本補助金を活用いただき,県内のフリーWi-Fi普及率の向上を図ってまいります。

表示ステッカー

2  「観光施設再生支援事業補助金(宿泊施設立地支援型)」

 東日本大震災で被災した沿岸部の宿泊施設の再生を支援するため,被災宿泊事業者を含む複数の事業者によるグループが,沿岸部市町で,共同で費用を負担して宿泊施設を設置する際の費用を補助する事業を行っています。

補助対象施設

県内沿岸部市町に設置する宿泊施設

補助対象経費

施設設備の修繕・修理,建替,入替に要する経費,再建・復旧のため必要な解体経費など

補助率

沿岸市町の被災宿泊事業者 補助対象経費の 1/2以内 [上限]1,000万円

上記以外の者          補助対象経費の 1/3以内 [上限]  700万円

募集期間

平成27年5月11日(月曜日)から平成28年2月29日(月曜日)の午前9時から午後5時まで(土曜,日曜,祝日等の閉庁日を除く)

申請先

宮城県観光課

※詳細は,別添資料又は宮城県観光課ホームページ(http://www.pref.miyagi.jp/kankou/)をご覧ください。


※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。