ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > JR石巻駅発着 いしのまき復興体感!「まちなか周遊号」(乗合ジャンボタクシー)の運行開始について(東部地方振興事務所)

JR石巻駅発着 いしのまき復興体感!「まちなか周遊号」(乗合ジャンボタクシー)の運行開始について(東部地方振興事務所)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月25日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成27年11月25日
宮城県東部地方振興事務所
地方振興部振興第二班
担当:及川,横田
TEL:0225-95-1767

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

JR石巻駅発着 いしのまき復興体感!「まちなか周遊号」(乗合ジャンボタクシー)の運行開始について

 JR仙石線全線開通や三陸自動車道の4車線化に伴い,石巻圏域への観光誘客の好機を迎えており,主要駅から観光地を結ぶ交通網の充実が求められています。
 宮城県東部地方振興事務所では,観光客の利便性向上を図る取組として,石巻駅から観光スポット等を周遊するジャンボタクシーの試験運行を別紙PRチラシのとおり開始いたします。
 また,運行開始を記念して,下記のとおり,初日である11月28日(土曜日)に出発セレモニーを行いますので,併せてぜひ御取材いただきますようお願いいたします。

※チラシはこちら [PDFファイル/8.56MB]

 1 日時  

 平成27年11月28日(土曜日)
 10時10分から10時35分くらいまで

 2 場所  

 JR石巻駅前

 3 内容  

 第1便(10時30分分発)の発車にあわせ,利用者への記念グッズの進呈等を行うもの。

 4 出席予定者    

 ・宮城県東部地方振興事務所長 正木 毅

 ・石巻市産業部観光課長 森岡 宏

 ・JR石巻駅長 佐々木 和夫

 ・宮城県タクシー協会石巻支部長 五十嵐 初栄(業務受託者)

 【まちなか周遊号 PRポイント】

 ・  石ノ森萬画館や日和山公園といった石巻を代表する観光スポットに加え,“石巻復興まちづくり情報交流館中央館”を停留所に設定。ここでは,震災前後の写真などを見ることができるほか,徒歩圏内には多くの飲食店が立地しており,石巻グルメを堪能することができる。

 ・  水産業復興の象徴である,国内最大級の上屋876mを誇る「石巻魚市場」や,「復興祈念公園」の整備が計画されている南浜地区の様子を車窓から眺めることができる。

 3月で震災後5年という節目を迎えるにあたり,皆様に気軽に便利に石巻の街中を周遊していただくとともに,これからも繰り返し石巻にお越しいただけることを願っております。


※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)