ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴平成29年度第1回「宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議」を開催します

平成29年度第1回「宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月5日更新
                                   
このリリースの担当課(所)

記 者 発 表 資 料
平成29年6月5日
保健福祉部長寿社会政策課[担当]阿部・二上・及川
内線2554

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

平成29年度第1回「宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議」を開催します

 県では,多様な事業主体による地域の支え合い体制の構築を支援する組織として,行政・ボランティア・NPO・社会福祉法人・協同組合等の関係29団体からなる「宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議」を平成27年10月に設立し,アドバイザー派遣,圏域別情報交換会や生活支援コーディネーター養成研修の開催,情報紙発行などの市町村支援事業を行っております。

 このように,県レベルで組織的,体系的に市町村を支援する取組は,全国的に先駆けたものであり,東日本大震災の被災者支援のノウハウを活かした内容とした「宮城方式」ともいえるこの取組を今後も積極的に進め,発展させていきたいと考えております。

 今回の会議では,地域の支え合い活動を発掘・推進する「生活支援コーディネーター」等の役割について有識者から御講演いただくとともに,関係団体からの話題提供,生活支援コーディネーター及び各市町村行政担当者等による情報交換会を行います。

1 日時

  平成29年6月9日(金曜日) 午後1時から午後4時30分まで

2 場所

  TKPガーデンシティ仙台(仙台市青葉区中央1丁目3-1 AER30階)

3 主催

  宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議

4 内容

 (1) 挨拶 宮城県保健福祉部長 渡辺 達美

 (2) 平成29年度事業計画説明

 (3) 基調講演 「地域包括ケアを展開するための地域づくりの重要性」
      東北こども福祉専門学院 副学院長 大坂 純 氏

 (4) 話題提供 「移動支援の現状について」
      特定非営利活動法人移動サービスネットワークみやぎ 理事長 坂井 正義 氏

 (5) 情報交換会
      各市町村で活躍する生活支援コーディネーター及び各市町村行政担当者等が
          生活支援体制整備事業の進捗状況や取組について情報交換を行います

5 その他

 会議は全て公開です

6 構成団体(五十音順)

 1  特定非営利活動法人 移動サービスネットワークみやぎ
 2  特定非営利活動法人 介護の社会化を進める一万人市民委員会宮城県民の会
 3  公益財団法人 さわやか福祉財団
 4  社会福祉法人 七ヶ浜町社会福祉協議会
 5  食事サービスネットワークみやぎ
 6  特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター
 7  仙台市
 8  社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会
 9  仙台市地域包括支援センター連絡協議会
 10 仙台市民生委員児童委員協議会
 11 仙台白百合女子大学
 12 公益社団法人 仙台市老人クラブ連合会
 13 仙台弁護士会
 14 特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター
 15 東北こども福祉専門学院
 16 東北福祉大学
 17 特定非営利活動法人 宮城県ケアマネージャー協会
 18 宮城県サポートセンター支援事務所
 19 社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
 20 一般社団法人 宮城県社会福祉士会
 21 宮城県商工会議所連合会
 22 宮城県商工会連合会
 23 公益社団法人 宮城県シルバー人材センター連合会
 24 宮城県生活協同組合連合会
 25 宮城県農業協同組合(JA宮城中央会)
 26 宮城県民生委員児童委員協議会
 27 公益財団法人 宮城県老人クラブ連合会
 28 特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる
 29 宮城県