TOPみやぎ 観光NAVi Top行政情報宿泊施設・観光集客施設等に対する補助金制度 > 沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金

平成27年11月20日更新 / 経済商工観光部 / 観光課   



宮城県沿岸部への宿泊施設や観光集客施設の立地を支援します

「平成27年度沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金」
企画提案の募集について


【重要】平成27年10月13日、企画提案募集要領及び交付要綱を一部改正しました

 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県沿岸部の観光客数は,未だ震災前の約6割に止まっています。
 宮城県では,宮城県沿岸部の活性化を目的として,沿岸部に観光客を誘致できる集客力の高い@宿泊施設またはA観光集客施設の提案を募集し、選定されたモデル事業者(東日本大震災の被災の別を問いません)に対して施設整備費を補助します(補助率2/3,上限2億円)。
 モデル事業者の選定に当たり,企画提案を募集します。

【補助事業の概要】 ※詳しくは企画提案募集要領をご覧ください。

  @モデル宿泊施設設置型   Aモデル観光集客施設設置型
補助対象者

※民間事業者・行政機関いずれも提案可
宮城県沿岸部の宿泊施設の復旧が特に遅れている地域※に宿泊施設を新規立地(または既存の宿泊施設を拡張)する者のうち,地域の交流人口拡大に貢献できるとしてモデル事業者に選定された者(東日本大震災の被災の別を問わない)

※ 石巻市のうち旧牡鹿町,旧北上町,旧雄勝町,旧河北町,気仙沼市のうち旧本吉町,東松島市のうち旧鳴瀬町,亘理町,七ヶ浜町,女川町,南三陸町

宮城県沿岸部※に観光集客施設を新規立地(または既存の観光集客施設を拡張)する者のうち,地域の交流人口拡大に貢献できるモデル事業者に選定された者(東日本大震災の被災の別を問わない)

※ 仙台市のうち宮城野区及び若林区,石巻市,塩竈市,気仙沼市,名取市,多賀城市,岩沼市,東松島市,亘理町,山元町,松島町,七ヶ浜町,利府町,女川町,南三陸町
※原則として、仙台市宮城野区及び若林区のうち,国道4号又は宮城県道8号仙台松島線から西の区域を除く。
 対象経費  新規立地または既存施設の改修等による施設の立地に要する経費(土地の取得費は除く) 
 補助率  対象経費の3分の2以内 
 補助限度額  2億円  2億円
 平成27年度予算  2億円  2億円
 その他要件 設置する宿泊施設の定員は概ね50人程度とする。  
 施設の設置に当たっては立地予定の市町の同意を得ること ほか 
 募集期間  平成27年10月1日から12月22日までの9時〜17時まで(土日,祝日等の閉庁日除く) 

【交付決定までの流れ】
 
 (1)事業提案の提出 平成27年12月22日まで
 (2)事業提案の審査 平成28年1月中旬予定(原則としてモデル宿泊施設設置型1者,モデル観光集客施設設置型1者を選定)
 (3)補助金交付申請  〜 交付決定
 (4)施設の建設等に着手 
 (5)(工事完了後)実績報告書の提出 
 (6)実績報告書の審査・完了検査
 (7)補助金の確定通知〜補助金の交付
 ※事業は年度内完了を原則としますが、やむを得ない場合は、県との協議により翌年度以降に繰り越す場合があります。

【申請・問い合せ先】
  〒980−8570 仙台市青葉区本町3-8-1 宮城県観光課観光企画班(宮城県庁14階)
 電話 022−211−2823 メール kankoup@pref.miyagi.jp
 ホームページ:http://www.pref.miyagi.jp/kankou/

企画提案募集要領・補助要綱・申請様式等】   以下よりダウンロード、または申請窓口でお受け取りください。 

    沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金 企画提案募集の概要(PDF) 【重要】平成27年10月13日一部改正
    沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金 企画提案募集要領 (PDF) 【重要】平成27年10月13日一部改正
    企画提案申請様式一式 (Word)
    沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金交付要綱(PDF) 【重要】平成27年10月13日一部改正
    沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金 Q&A(PDF)
   
    沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業補助金 企画提案に関する質問事項及び回答(PDF)

    ▲ページのトップへ戻る

Copyright(C)2004.Miyagi Prefectural Government. All Rights Reserved